カナデホーム

電話をかける

外気温0℃の時無暖房で15.1℃

外気温0℃の時無暖房で15.1℃_016_基礎工事

こんにちは カナデホーム の浅田佳宏です カナデホームは全棟を長期優良住宅で創りあげています(2012年現在の実績)  こちら

 前回は基礎の耐圧盤と外周部の布基礎を同時打設しました
外周部の布基礎を同時打設する目的は、シロアリと雨水(毛細管現象)の侵入を
阻止することです
以前のブログ_014で紹介しました

 まだ基礎コンクリートの工事は残っています
内部の布基礎コンクリートの工事です
むき出しになっている鉄筋が内部の布基礎コンクリートの打設箇所です

 夏場ですが最低4日間はこのままの状態で養生をします
現場は少しの間お休みです

 2日後雨も止んだので養生シートを撤去
コンクリートを打設した箇所のアンカーボルトが、規定の部分にしっかり納まっているか
チェックをします
 皆さんは今更と想うでしょう!!
すでにコンクリートは打設完了しています
 打設前には2日間かけてパートナー企業の亀井さんと入念なチェックをしています
しかしながら・・・・
世の中に絶対という事は無いし、存在もしません
このことが現場監理の神髄であり、工務店の得意分野、それは「現場力」なんです

 今回の家の基礎は、門型3層ラーメン構造の基礎
門型ラーメン構造は鉄骨にも匹敵する、堅牢な基礎で構成されています
 勤め人のゼネコン時代には、鉄骨の現場を20件くらい監理しました
基礎のアンカーボルトの位置出しには神経を使いましたが、
今回の3層門型ラーメンの方が難易度はかなり高いです
 型枠に残っている印に糸を張り、再チェックです






そんなに容易に現場は進みませんよ
特に基礎工事は、家の骨格の元となる重要な部分です
精度の高い基礎工事は、カナデホームの得意分野です

では

ひめくりカレンダー_23日
「原因を追わず 善後(善後策)を図る」
いたずらな後悔・悲観・憤り(いきどおり)は悪循環のもと。
生じてしまった事態は反省の好機として、主体的に受け止めよう。
「後を善くする心」あってこそ、飛躍への踏み台が現れる。

 

同じキーワード(外気温0℃の時無暖房で15.1℃,木造_門型ラーメン工法)の記事